カテゴリー
介護の仕事

ケアマネ現場実習③

カメラ目線できず。2人ともそんなに写真好きではないことが判明。

無事PCが見つかったので快適に更新しています。

2022年2月3日、ケアマネ現場実習3日目、最終日でした。

月末、月初のとても忙しい時期に実習させていただき

なおかつ嫌な顔ひとつせずの対応、恐縮な毎日でした。

嫌な顔されたら二度と事務所入れませんが…。(^^;

さて、ケアマネ実習最終日、

「せっかくの機会なのでできるだけ訪問したい」という

私の希望を、また叶えてくださった指導者様。

訪問だけでなく、施設の概要説明してくださった施設長様、

本当にありがとうございました!!

理事長様も、いつもお世話になっております!

午後に実施した担当者会議の模擬実習では、

「自分も〇〇がなかなかできてないなー」

とか

「利用者さんや家族にはじめに話してもらうっていいよね」

とか、指導者さん達も謙虚に学んでいる姿に

心打たれました。

私が八戸町民になったらケアマネはサンパチさんに頼もう。

今回の実習では、いかに自分が

「井の中の蛙」かを思い知りました。

・運営基準、通知を読み込むこと

・業務のムダを省く決断をすること

(やらなくていいことはしない、紙でやりとりするデメリット等)

管理者として求められている当然のことでありながら

全然できてなかった!!

と大反省でした。

自施設職員のみなさんごめんなさい。

今回実習でお世話になったサンパチさんは、

指導担当者だけでなく、事務所の方も

同じく実習された方も

熱い思いをお持ちの方ばかり。

室温はクールな事務所でしたが、ホクホクと温かい気持ちで

帰路につきました。

実習のご恩を返して、立派なケアマネに…

なる予定は今のところありませんが

その時がきたらよろしくお願いします(*´▽`*)

↓お世話になりました!

サンパチ 介護あんしん相談室&社会福祉士事務所

http://ecomo38.com/

カテゴリー
介護の仕事

ケアマネ現場実習②

モニタリングで悠湯の里へ

言い訳にしか聞こえませんが、パソコンが行方不明です。

長男のよーさんが私の相棒(ノートパソコン)で勉強したりゲームしたりするので

更新できずにいました。

今はじめてスマホで更新中。

おばさんのレベルアップは時間かかる!笑

さて

ケアマネの現場実習2日目に行ってきました^ ^

実習内容は期待以上のものですが

さらに楽しい「グッズ紹介」をして下さいます。

switch bot(スイッチボット)というらしいです

動画で載せられないのが残念ですが、

かわいい「指」登場して電源を入れてくれます‼︎

おおーー!!

中に小さい何かが住んでるみたいで愛着わきます( ´ ▽ ` )

これなら一人暮らしの人でもスマホでストーブがつけられる。

なんと、東京からもつけられるというから

驚きです‼︎

それにしても”なんでも試してみる”精神な指導者のKさん。

話していて面白いです。

仕事の邪魔ばかりしてすみません。

さて

もうスマホでの更新に疲れてきたので

このへんにしておきます。

実習はあと1日で終わりです。

コロナ流行中にも関わらず

行けるとこ探して連れ出して下さり

ありがとうございました!

カテゴリー
介護の仕事

ケアマネ現場実習①

実習指導受け入れありがとうございます‼

今年ケアマネージャーの試験に合格しました!

よろこびも束の間、怒涛の実務研修( ;∀;)

研修大好きなので、満たされてます♥

現場実習も3日間ありまして、

八戸市の事業所「サンパチ」様が

受け入れてくださいました。感謝!

実習指導をしてくださる写真のお方、

以前から社会福祉士としてお知り合いです。

が、やはりタダ者ではなかったです。(゚∀゚)

ケアマネとして働くかたわら、

スクールソーシャルワーカーをしたり、

市の福祉に関する審査員等をつとめたり、

「民間の社会福祉士」として活躍されています!

そんな多忙な毎日をこなすための仕事術は

事業所との連絡にLINEを使うなど、

使えるアイディアが満載でした…!

「書類は70点、連絡は電話ではなくてメールかLINE。

そのおかげで、必要なときに利用者さんのところへかけつけられる。」

なんて刺さる言葉なんだ…!

さっそく取り入れたいと思います(*´▽`*)

あと2日間、お世話になります。

ご協力いただいている利用者様、サンパチの職員の皆さまにも

心より感謝もうしあげます‼

カテゴリー
子育て

ひさびさの「小児科難民」

39.8℃の熱。こどもは高熱でも元気だったりするので体温計みてビックリ(*_*)

小児科が子育てにどれだけ必要か‼

あたりまえっちゃあ、あたりまえの話ですが

今日は再度強調したいと思います。

1月25日、5番目のごんちゃんが熱をだしました。

こんなご時世なので、コロナの検査終わるまで

きょうだい全員自宅待機。

母は、リモートで仕事があったため自室にこもり、

おばあちゃんが受診に連れていってくれました。

そして悲痛な電話が入ります。

「スワンも三戸病院もやってない…(T_T)」

ひさびさの小児科難民です。

結局は二戸病院の小児科にお世話になりました。

ヘトヘトのおばあちゃんが帰宅したのは13:30。

ありがとうございますっっ…;つД`)

ほんの数年前、2番目のにーちゃんを育てているとき、

南部町、そして隣の三戸町に小児科がありませんでした。

魔の小児科難民期間…。

熱を出すたび、下痢をするたび、「今日はどこにいこう?」

八戸の小児科まで1時間かけていくこともしばしば。

疲れ果て、「これじゃあ、子育てできないなあ」(;一_一)

と何度思ったことか。

今は、南部町にも三戸町にも小児科開設していただき

とてもとても恵まれた環境で、安心して子育てができています。

「魔の期間」を経験したからこそ感じるこのありがたみ。

小児科だけでなく、医療難民がこの先も出ないよう

尽力したいと常々思っております。

カテゴリー
やすみっコ

1月やすみっコ中止のお知らせ

残念ですが連日の感染者増加を踏まえ、1月30日に予定していたやすみっコは中止することに決めました(T_T)

また、2月も施設が使えないことから再開は3月以降になる見通しです。

楽しみにしていた皆さま、申し訳ありません…。

今は感染が落ち着くまで自分にできることを徹底しましょう!

【ご紹介】

やすみっコ誕生のきっかけとなった

「あおもりウィメンズアカデミー 地域女性リーダーコース」

↓発表会のことが紹介されているページです♪

http://www.apio.pref.aomori.jp/gender/news/report/women-area-1130-2/

3月にまた会えるのを楽しみにしています(*´▽`*)

カテゴリー
ごあいさつ

39歳になりました

10人家族勢ぞろい。サチコさんも元気ですよ!(みんなに聞かれるので( ´∀` ))

2022年1月、おかげさまで39歳になりました。

正月には親戚・交友・お世話になっている方々から年賀状、寒中見舞いいただきました。

私にとっては命綱のような大切なお手紙

ありがとうございます‼(*^▽^*)

今は仕事や家族の中で「役割」がついて回ります。

手紙をくれる皆さんは

役割がなくとも付き合ってくれる、

ただの人として付き合ってくれる貴重な方たちばかりです。

私は今日も南部町で元気に生きてます!

次の再会までどうかお元気で^^

カテゴリー
やすみっコ

#室内#こども#あそび#やすみっコ

次回やすみっコのチラシです。こども園に貼っていただきました^^

園長先生はじめ、いつも快くお願いを聞いてくださる

先生方ありがとうございます(*´▽`*)

コロナ感染者が過去最大に増えてきて

開催するかどうか判断がむずかしくなっています。

しかし!!

コロナ禍だからこそ、「あそび場難民」が増えるのです!!

実際、私は昨年9月に南部町内に安心して遊べる場所がなく

非常に困った一人でした。

「南部町ふれあい交流プラザ」は十分な広さがあり

人と距離をとって遊ぶこともできます。

コロナ禍でも開催できるような形をとっていきたいと思います!!

カテゴリー
議員活動

【町民の声】バス停遠いです(T_T)

車の運転をやめたが、バス停が遠くて困っている。

降りたいところで降ろしてくれる地域もあるのに…

大向地区住民

昨日、町民の方より上記のような切実なお電話いただきました。

通院のためにバスを利用しているそうです。

足が悪いので傘も差せずずぶ濡れで家まで帰ったとのこと。

最近運転をやめられたので、困りごとだらけの中、

ようやく電話をくださったのだと思います。

私は福祉の仕事をしていて

常々次のように感じています。

「既存のサービスに人を合わせるのではなく、

サービスが人に合わせなければ結局使われない」

バスが、ルート上の任意の場所で停まってくれたら

利用者は増え、高齢ドライバーが無理な運転をすることも

減るのではないでしょうか?

コミュニティーバスにかかる経費は年間8000万円です。

その莫大な予算がもっと多くの方の利益につながるよう

意見を発信していこうと思います。

ご意見ありがとうございました!

カテゴリー
子育て

小波田でなべっこだんごづくり

百人一首大会。たーさんは3位入賞したそうです。

令和4年1月15日(土)、

娘のたーさんは週に1回地域密着塾「学びどき」に通ってます。

小波田町内会館で、地域の先生から「なべっこだんごづくり」と「昔あそび」を教えてもらったようですよ。

私も作って食べるの大好きなので、

めちゃくちゃ参加したかったのに…。残念(T_T)

仕事が立て込んでました(^^;

このように地域の方を巻き込む活動って、

思っている以上に準備に時間がかかります。

自分たちだけで完結させる方がトラブルもないし、面倒がない。

しかし!!その「めんどうくささ」に価値を置いているのが

「学びどき」だと思います。

「大事なことは目に見えない」

「大事なことはめんどくさい」

私が困ったときに思い出す言葉の一つです。いや、二つです。

最近の私は

それらを実践している根市さんと大村さんに

尊敬の念と「先を越されている」という密かなライバル心を

燃やしているのです…。(´▽`)

カテゴリー
八幡のゆ

民生委員さんの地道な活動に感謝

南部地区 民生委員児童委員協議会 1月例会は永年表彰がありました!

令和4年1月14日、「相談センター八幡のゆ」として

会場はぼたんの里です

民生委員児童委員のみなさんは定期的に集まって

情報交換をしたり、研修を受けたりされています。

社会福祉協議会、役場職員、そして相談センター八幡のゆも加わって

民生委員の方が受けた相談内容を共有しています。

今回は八戸からひきこもりや生活困窮の支援をしている「ワーカーズこーぷ」の方が事業説明にきて

個別の情報収集を行っていました。

私も1件、ひきこもりになりそうな方の相談をうけていたので

情報提供させていただきました。

本当はもっともっと、支援の必要な方はいっぱいいるんだろうなあ…(;一_一)と思いながら。

特別支援学校高等部での教え子が、何人か自宅療養したり、入院したりして

今も困難を抱えながら生活しています。

遠く離れているのでメールや手紙でのやりとりしかできません。

私にできることは本当に微少ですが

一緒に笑える日が来ることを信じて今日もできることを精いっぱい!

民児協に出席すると、参加されている方々の実直な姿に

いつも心を打たれるのでした。